第17回国際鉄道模型コンベンション

 私にとっては、6年ぶり、3回目の国際鉄道模型コンベンション(JAM)です。

 前2回は、一般客として来場しましたが、今回はNarrow Gauge Junction(NGJ)のメンバーとしての参加でした。以前のJAMで撮影した写真を見返してみると、ほぼすべて、森博嗣先生の欠伸軽便鉄道と、NGJのブースで撮ったものでした。いずれのブースでも、感銘をうけたのを覚えています。いつの間にか、そのNGJのメンバーになっていました。

 今回、刺激を受けた作品など、ほんの一部ですが、簡単に紹介します。
 いずれの作品も、特にレイアウトについては、写真ではそのすばらしさが、半分も伝わりませんね。やはり、機会があれば、実物を鑑賞(観察)するべきだなぁ、と実感。

■モデラー出展
○木こり鉄道~しまなみライン
 楽しい!なんとなく、サンダーバードの基地を連想しました。
画像

画像

画像

○激団サンポール
 昭和時代ローカル渓谷本線の情景
 しっとりとした、色調や質感がすばらしい。つい見入ってしまいました。
画像

 しもしんめいトリプルクロス
 未完成ながら、すでに見ごたえ十分の密度。完成したら恐ろしいことに…。
画像

○下総鉄道
 行徳線日の出駅
 ノスタルジックな情景を見事に再現しています。大小の木造船が秀逸。
画像

画像

画像

■企業出展
○トミーテック
 富井電鉄猫屋線
 11月の発売が楽しみです。買いますよ(たぶん)。
画像

画像

■NGJ
○ブース全景(19日朝・開場前)
画像

○テーマ展示「変わった蒸気集合!」
画像

○以下、メンバー作品の一部
画像

 小泉さんのスチレンボードのストラクチャー。私が最近スチレンボードを多用するようになったのは、小泉さんの影響。
画像

画像

画像

画像

画像

 アルモデルのOナローBタンク。三者三様。私もキットは購入済みですが、何色にしよう。
画像

画像

 ・・・そして、私は、これを展示しました。一昨年の軽便鉄道模型祭で展示して以来、放置していたので、あちこち傷んでおり、現地でいろいろ不具合を直しました。でも、最後まで調子が悪かったです(激しく反省)。
画像

とても楽しい三日間でした。次は、軽便祭ですね。

この記事へのコメント

みのる
2016年08月28日 21:56
こんばんは。
おぉ、ビル群のナロー路面レイアウトもお披露目でしたか。

JAMへは行けなかった(行かなかった!?)ので残念でなりません。皆さん絶賛の下総鉄道さんや激団サンポールさんを、この眼で見たかったです~。
1/80ナローの大きさが気になる猫屋線のサンプルも見たかったです。(^^;
桜山軽便・今井
2016年08月29日 00:15
みのるさん、こんばんは。
今回は、三日間会場にいたので、気に入った作品をじっくりと拝見することができました。
素晴らしいレイアウトは、ストラクチャーやアクセサリー類の配置とか、地形の工夫、色調の統一などのコーディネイトがお見事ですね。目の保養になりました。

この記事へのトラックバック