2015年の締めくくり

 午前中に、伊達巻を2本作りました。まあまあの出来です。
 さて、2015年の(模型の)成果を、簡単に振り返ってみましょう。

 まず、Oナローのお立ち台。晩秋の田園風景の中にある、軽便鉄道の停留所を題材にした、400×300mmのジオラマです。晩秋というよりも、冬枯れといった方がふさわしいかもしれませんね。製作期間は、2014年の11月から今年の2月までの約3カ月間です。

 詳細は以下をご参照ください。
 Oナローお立ち台の製作<その1><その13・完成>
 (2014/11/16~12/14、2015/02/01~02/16)
画像

画像


 続いて、別府鉄道ハフ5(1/87・12mm)
 車体は、SHOP KIHAのペーパーシートを使用し、床板、軸受など下回りをプラ板で作ったものです。製作期間は、2014年の12月から今年の3月までの約3カ月間です。

 詳細は以下をご参照ください。
 別府鉄道ハフ5の製作<その1><その8・完成>
 (2014/12/21~12/28、2015/02/22~03/15)
画像


 そして、軽便鉄道模型祭に向け製作した、Oナローのモジュール。ONMCの規格にて製作したもので、お立ち台と同様に晩秋(冬枯れ)の田園風景です。まだまだ手を加えたい部分が多々ありますが、ひとまず祭バージョンとして完成させました。製作期間は、5月から10月までの約6カ月間です。2016年の前半に、もう少し手を加える予定です。

 詳細は以下をご参照ください。
 連休前半の状況<Oナローの工作>連休後半の状況<Oナローの工作>
 (2015/05/04・2015/05/07)
 Oナローモジュールの製作<その1><その35・完>
 (2015/05/17~10/11)
画像

画像


 その他、別府鉄道キハ2、3(1/87・12mm)、尾小屋鉄道キハ3(1/87・9mm)、手動クレーン車(1/48・16.5mm)、尾小屋鉄道ホハフ3(1/48、16.5mm)などが、仕掛中です。ホハフ3がもうすぐ完成しますが、結局Oナローの車両の増備が、思うように進みませんでした。2016年こそは、車両の製作にもう少し力を入れるつもりです。

 年末ということで、作業机の周囲も整理しました。座席の背後にある、素材や塗料、工具類の収納場所であるメタルラックですが、混沌の度合いが増していくばかりなので、整理しました。見た目は、まだゴチャゴチャしていますが、かなり勝手がよくなりました。

 これで、工作も捗るでしょう(言ってみただけ)。
画像


 食玩などや細々したおもちゃの飾り棚も整理しました。気分次第で、時々内容を入れ替えています。昨年作った1/48の人形を、ここに収納しました。
画像


 さらに、我が家のエリア51と言われている、禁断の領域、罪庫格納庫へ。納戸のなかで、航空機や艦船のキットが製作される日を待ちわびています。ハセガワの江ノ電108のプラキットが、やたらとあります。そんなに買ったかなぁ。ここは、特に何もせず、時々覗くだけ。
画像


 ロコモデルや小高のペーパーキットも、まだ少しあります。あっ、ここにも江ノ電が…。
画像


 唯一の自動車、ニットーの1/16シビックも眠ってます。久しぶりに内容をチェック。セメダインが流れ出して固まっている以外は問題ないように見えます。
画像

画像


 タンスと天井の隙間にも……。1/350の赤城は、梱包のダンボールが、Oナローモジュールの運搬用に役に立ちました(^^;。積もった埃だけ取り除きました。
画像


 船や飛行機も作りたいとは思いますが、引き続き、しばらくは、鉄道優先で行こうと思っています。

 では、よいお年を。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック